ビール用語集

ビール用語集

上面発酵ビール常温で発酵を行う。
発酵が終わると酵母が浮き上がってくる。製造期間は2週間、発酵温度が高いので、一般に下面発酵ビールよりも香味が強くフルーティです。
淡色 ペールエール エールは上面発酵の代表的ビール。これはブロンズ色のエール(イギリス)
ヴァイツェン 大麦以外に、小麦を原料として使用するビール。白ビールとも言う。(ドイツ)
ケルシュ ケルンで作られるビール。柔らかくまろやかな味わい。(ドイツ)
褐色 ビターエール ホップの苦みの強いビール。(イギリス)
アルト 「オールド」を意味するビール。デュッセルドルフが本場。(ドイツ)
濃色 スタウト ハイローストの麦芽を使った黒色ビール。「ギネス」が有名(イギリス・アイルランド)
ポーター 黒色の麦芽を使用するが、ローストはしていない。ロンドンが本場。(イギリス)
下面発酵ビール低温で行う発酵で、発酵が終わると酵母が沈殿する。
製造期間は4~6週間以上。
淡色 ピルスナー もともと、チェコのピルゼンで作られていたドライビール。世界ビール市場の主流。(チェコ)
アメリカンラガー 苦味が少なく、炭酸ガスが多い。コーン、米等の副原料によるすっきり味(アメリカ)
ドルトムンダー ドルトムントで作られるビール。エキスポートはこれに入る。(ドイツ)
褐色 メルツェン もともとは、3月に醸造されたビールのこと。9月~10月のビール祭りで飲まれることから、オクトーバー フェストとも言う。(ドイツ)
濃色 デュンケル 「ダーク」と言う意味のビール。ミュンヘナーはこの分類に入る。(ドイツ)
ボック アルコール度数の高いビール。ドッペル・ボックというさらに強いものもある。(ドイツ)
自然発酵ビール
ランビック 自然酵母を使って発酵させる。チェリーやフランボワーズで味付けしたものが多い。(ベルギー)
乳酸菌並行発酵ビール
ベルリナーヴァイス 上面発酵ビールの一種。乳酸菌の発酵をともない、酸味が強い。(ドイツ)